頑張ってもキャッシングした借金が減らない

税理士の繁忙期はいつ頃か

税理士の繁忙期はいつ頃か

法人や個人事業主さんたちがお世話になっている税理士ですが、税理士の繁忙期はいつ頃なんでしょうか。
一般的には繁忙期は12月〜5月くらいまでです。
この時期税理士 顧問料は跳ね上がります。
これもどういう顧客がいるかによって多少の各事務所によって差はあるようですが年末調整、決算や確定申告があるこの時期が一番の繁忙期になります。
なので安く税理士 顧問料を済ませたいのならば、これ以外の月にお願いしたほうがいいかもしれません。
税理士の顧客は個人か法人かに別れますが、どちらの割合が多いかで繁忙期の忙しさも変わってきます。
特に個人の顧客が多い税理士では3月徹夜が当たり前になるくらい忙しくなります。
逆に法人の顧客が多いと忙しいことにかわりはありませんが、それほどではないようです。
せっかく税理士として頑張っていたのにこの繁忙期の多忙さに耐え切れず、辞めたいという税理士も結構いるようです。
その場合は税理士 顧問料へお電話下さい。
閑散期は6月〜11月くらいまでです。
この時期はかなり手が空くことが多くなるので、顧問税理士であれば繁忙期閑散期に気を遣う必要はありませんが、繁忙期はなかなか顧客対応が難しくなってしまう時期になりますので、上手に閑散期を利用して事業相談を行いましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ